新調品以外にも仏具・仏像の洗い、修繕も承っております。
近畿圏に限らず全国承りますので、お気軽にご相談ください。

洗い・修繕の流れ

仏具の損傷の具合を調査


arrow

木地の割れてしまった部分や無い部分は木地の復元へ


arrow

そのほかの部品は漆・下地を剥がし木地の状態にし必要に応じて補修


arrow

木地の修正が終わると下地の作業を進めます


arrow

下地を平らに研ぐと漆を塗り重ねます


arrow

最後に金箔や金具を打ち組み立てて完成です